rika

rika

トランコーゾ(ブラジル、バイーア州)のビーチはこんな感じ(その1)。
トランコーゾには「Praia dos Nativos」、「Praia dos Coqueiros」、「Praia do Espelho」など、人気のビーチが数多くあります。今回は「Praia do Espelho (Mirror Beach) 」の写真をご紹介。

Untitled by GraceOda, on FlickrUntitled by GraceOda, on Flickr

 

グレース・オダ(Grace Oda)さんが撮るトランコーゾ(ブラジル、バイーア州)の風景がなんともいえずいいんですよね。本日、彼女の写真を特集した記事に上の1枚を追加しました。下のリンクをクリックして他の写真も是非ご覧下さい。

>> ノスタルジック・カラーのトランコーゾ (Photos by Grace Oda)

日, 02 12月 2012 15:47

デザイナー: Rachel Halvorson

 

この素敵な写真に出会ったのはおそらく一年以上前のこと。もともと「納屋を改装した素朴な家」に目がない私は、この写真の中のどっしりとしていながらなんともチャーミングな木製の両開きドアや、納屋ならではの高い窓から差し込む光、ニュートラルな色合いのシックなインテリアに即刻釘付けになりました。でも、その当時はその写真の出所が不明だったのです。(残念なことに、出所不明のままネット上に写真が出回っていました。)

 

しかしなんと今日、偶然にその出所を見つけることができたのです。 この素敵な納屋改装プロジェクトは、テネシー州ナッシュビル在住のインテリアデザイナー、Rachel Halvorson が手掛けたものでした。写真撮影は Caroline Allison、そして納屋のオーナーは Ronnie Dunn、なんとミュージシャン。

 

プロジェクトの詳細やその他の写真は Rachelさんご本人のブログ「nest egg」でご覧ください。

 

下記のブログのおかげで Rachelさんのブログにたどり着くことができました。ありがとう!
lucite & lavender' by Emily Mughannam
水, 28 11月 2012 21:58

DESIGN: Scandi Home

 

素敵なブログに出会いました。シドニー在住の Maria Laitinen が北欧デザインをテーマに綴る「SCANDI HOME」。フィンランド系オーストラリア人で、フードスタイリストであり、雑貨スタイリストでもある彼女による写真やスタイリング、すべてが私のツボにはまります。

 

是非ご自身でも SCANDI HOME (www.scandifoodie.blogspot.se) をチェックしてみてください。きっと気に入ると思います!
上の写真を見た瞬間、そのデザインの美しさにハートを射抜かれました。しばらく前に海外のインテリア系オンラインマガジンで初めてこの写真を目にしたときは・・・

 

自分が椅子好きだとういうことに気づいたのは、わりと最近のことでした。Pinterestで好きなものを集めているうちに分かったのです。

今日もまた、一目惚れの椅子に出会いました。厳密には椅子そのものではなく、椅子のカバーに使われているファブリックなのですが。

これはオーストリアのデザイナーグループ「Hans Sapperlot」によってデザインされた「Smok」というファブリック・シリーズ。編んだように見えますが、一枚の厚手の布に縫い目を入れることによって立体的に仕上げたものだそう。その立体感がソフトなクッション性も生み出すというわけ。伝統的な技法をモダンデザインに応用したとのこと。防水性のあるウール素材で、椅子だけでなく、ランプカバーやラグなどとしても使える。可愛くて、機能的でイイ。

詳細はこちら: GBlog or HANS SAPPERLOT (英語)

以下のPinterestリンクのおかげでこのデザインに出会うことができました。ありがとう!
via Sarah Lonsdale

 

 

Follow my blog with Bloglovin
フォトグラファー、Vickie Abby(ヴィッキー・アビー)さんが撮影したギリシャ、ミコノス島の素敵な写真たち。かわいらしい石畳の路地、淡いブルーとピンク、心地よい午後の光と柔らかに映し出される影・・・、彼女の写真には私の心をつかむ「何か」があるのです。
月, 12 11月 2012 16:16

尊敬、そして感謝

1何よりもまず、ネットでつながることができるこの世界に感謝。世界中のクリエイティブな方々、たとえばデザイナー、建築家、写真家、作家、ブロガーたちに出会えるなんて。リアルの世界だけでは実現し得ないことですよね。

2自分の作品を世界に向けてシェアして、人々にインスピレーションを与えてくれるこれらクリエイティブな方々を心から尊敬してやみません。

3そして、そんな彼らが、当サイトに作品を掲載することを快く承諾してくれる。そういう返信メールを受け取る度に、感謝の気持ちでいっぱいになります。

この場を借りて、改めて感謝の気持ちを伝えさせてください。
快諾と励ましのメッセージをくださった皆さま、ありがとうございます!
微笑みを運んでくれる一つ一つの出来事に感謝

自分らしく生きる・・・そう決意したのです。ハワイの花々や木々が活き活きと輝いているように。そして、これが最初の一歩。

かねてからプランニングしていたウェブサイト「MyStyleVacation.com」をついに公開する運びとなりました。嬉しくもあり、少し気恥ずかしくもあります。

旅、インテリアデザイン、写真・・・私にとって寝食を忘れるほどの情熱を注げるもの、大好きなものを集めたのがこのサイトです。ありきたりではない、「自分らしい旅のスタイルを見つける」ためのアイディア集とでもいいましょうか。

この MyStyleVacation.com が成長して、人々にインスピレーションを与えてくれる数多くのウェブサイトの1つにいつか仲間入りできたらいいな、と願っています。 

とにかく、スタートを切りました!

金, 09 11月 2012 00:02

ミコノス島の青と白

ギリシャ、ミコノス島にて撮影された写真たち。