チャーミングなホテルで過ごすギリシャの休日 - San Giorgio Mykonos

2012年11月09日 Written by   カテゴリー: 宿から見つける
チャーミングなホテルで過ごすギリシャの休日 - San Giorgio Mykonos Photos by Angelos Zymaras from Stereosis, courtesy of San Giorgio Mykonos and DESIGN HOTELS
一枚の写真だけで十分このホテルの魅力が伝わってきます。ギリシャ、ミコノス島の眺めの良いホテル。ハンモックに寝そべって、片手には本、サイドテーブルには柑橘系の爽やかなカクテル。時折本から目を上げると、息をのむほどに美しいエーゲ海のブルーが疲れた眼を癒してくれる・・・そんな光景を妄想せずにはいられません。
【ホテルについて】 このとてもチャーミングなホテル「San Giorgio Mykonos(サンジョルジオ・ミコノス)」は、新オーナーの手によって生まれ変わり、2012年夏に期間限定のホテルとして新たにオープン。ホテルの新オーナーは、ホテル近くのパラダイスクラブ(Paradise Club)のオーナーでもあるThomas HeyneとMario Hertel(ヨーロッパのクラブシーンでは有名らしい)。その二人が同じく近隣のパラダイスビーチ(Paradise Beach)のオーナー、Markos Daktilidisと共に、心地よいホスピタリティを追求した新しいタイプのホテルを作るべく、かねてから親交のあったDESIGN HOTELSに共同プロジェクトとして話を持ちかけたという。果たして、DESIGN HOTELSのデザインチームの手により、メキシコに次ぐ第二のDESIGN HOTELS PROJECTとして見事に一度見たら忘れられない印象的なホテルに仕上げられている。

02 San Giorgio Mykonos
Famosa Suite

 

03 San Giorgio Mykonos
Grande Suite

 

04 San Giorgio Mykonos

05 San Giorgio Mykonos

06 San Giorgio Mykonos

07 San Giorgio Mykonos08 San Giorgio Mykonos

09 San Giorgio Mykonos

10 San Giorgio Mykonos11 San Giorgio Mykonos

12 San Giorgio Mykonos

13 San Giorgio Mykonos

14 San Giorgio Mykonos

15 San Giorgio Mykonos

16 San Giorgio Mykonos
プールサイドレストラン「Cantina」

17 San Giorgio Mykonos

このホテルの素敵な写真を最初に見たのは、お気に入りブログの1つ「 79ideas.org 」が2012年5月に掲載したブログ記事にて。一目惚れです。

お気に入りポイント:
  • 「本物の」ラグジュアリーとは我が家のようにくつろげること・・・このコンセプトがイイ。温かみを感じる自然素材や選び抜かれた手工芸品、装飾品を用いてデザイン/スタイリングされているので、洗練されていながらもアットホームな雰囲気が感じられます。
  • どの写真も、まるで素敵なインテリアデザイン雑誌の1ページを切り取ったかのよう。ディテールへのこだわりが感じられるのがイイ。そこにいる自分を想像するだけで幸せな気分になれます。

 

詳しくは、SAN GIORGIO MYKONOS オフィシャルウェブサイト(www.sangiorgio-mykonos.com)をご覧下さい。

All photos by Angelos Zymaras from Stereosis, courtesy of San Giorgio Mykonos (Thanks Anna) and DESIGN HOTELS (Thanks Jaime), and via Paradise Club Mykonos, and Lambs & Lions.

 

参考リンク(全て英語):
ホテルへのアクセスについてのメモ:
ミコノス空港から車で約10分。(DESIGN HOTELS 経由の予約は空港ホテル間の無料送迎付き。)

*ミコノス島へは、アテネ国際空港(Eleftherios Venizelos International Airport)から約40分程度のフライト。イギリスやイタリアなどのヨーロッパからはミコノス島への直行便もあるようです(夏期のみの場合あり)。日本からアテネ国際空港までは、今のところチャーター便以外は直行便はなく、ヨーロッパまたはアジア経由での乗り継ぎ便となります。つまり、日本からミコノス島までは2回の乗り継ぎが必要となる場合がほとんどのようです。

ミコノス島へはフェリーでも行くことができます。ピレウス港またはラフィーナ港から毎日便が出ています(便によりますが、乗船時間は約5時間程。便数は季節によって違いますので要確認です)。アテネ国際空港からピレウス港までは地下鉄で約20分、ラフィーナ港まではタクシーで約40分。

 

*ギリシャ政府観光局オフィシャルサイト:www.visitgreece.jp

 

DESIGN HOTELSによると、SAN GIORGIO MYKONOSは現在オフシーズンに付き休業中。2013年5月に営業再開するとのこと。

基本情報