トランコーゾのとっておきの隠れ家 - CASA TIBA

2012年11月23日 Written by   カテゴリー: 宿から見つける
CASA TIBA CASA TIBA Photos by Ariadna Bufi, courtesy of Casa Tiba

上の写真を見た瞬間、そのデザインの美しさにハートを射抜かれました。

しばらく前に海外のインテリア系オンラインマガジンで初めてこの写真を目にしたときは、建築とインテリアが美しい個人邸として紹介されていただけでした。そして私は「あぁ、まさに理想の家。南の島に住むならこんな素敵な家に住みたい・・・。」とあこがれのため息をつくばかり。

ところが、後になって分かったのです。なんとこの素敵なヴィラをバケーションレンタルとして借りることができちゃうのです!ブラジル、トランコーゾのバケーションレンタル事情について調べていたときに、予期せずして見覚えのあるこの写真に偶然出くわしたのでした。「え?ここをレンタルできるの?」と、胸は高鳴り、ドキドキワクワクが止まりません。 そのときの驚きと喜びようといったら・・・言葉にできないぐらいです。(大げさだと思われるかもしれませんが本当です。)

CASA TIBAの建築について】 以前は地元の陶芸作家、João José Calazans が自宅兼アトリエとして使用していたこのヴィラは1990年に建てられたもの。その後2011年に新しいオーナー、Thierry Moriceau によってヴィラは修復され、建築当時の美しさを取り戻した。(ちなみにオーナーのThierryは、かつてJPモルガン、パリ支店のエグゼクティブだったという経歴を持ち、今は引退している。)
引退後の人生にふさわしい場所を求めて世界中を旅していたThierryは、2007年に初めてトランコーゾの町を訪れた際にすっかり気に入ってしまったという。その3年後、彼はこのヴィラを購入し、修復計画にとりかかった。
地元の建築デザイナー、Daniela Oliveira の主導のもと、木の柱組み、壁、窓、屋根などのほとんどの部分が元々使われていた素材と同じか極力近いものを用いて修復されたとのこと。陶芸作家が作品を創るために使っていた窯の1つはそのまま残され、このヴィラを特徴づけるシンボル的な存在になっている。陶芸作家のアトリエとしての「古き良きヒッピー」スピリット溢れる雰囲気は守られつつ、ヴィラは個性的かつ洗練された「くつろぎの空間」へと変身を遂げた。本物のラグジュアリーを追求した結果だという。

CASA TIBA, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
(Photo by Ariadna Bufi, courtesy of CASA TIBA)

 

腕のいい地元の職人達によって修復されたという木製の扉や窓枠がなんともいえずかわいらしい。
どこか懐かしい感じのするこの素朴な外観、好きです。沖縄の伝統的家屋を思い起こさせますね。

 

CASA TIBA, Vacation Villa in Trancoso, Brazil CASA TIBA, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
(Photo by Ariadna Bufi, courtesy of CASA TIBA)

 
家を呼吸させ、大陽の光をやさしく反射する白漆喰の壁。

 

CASA TIBA, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
(Photo by Ariadna Bufi, courtesy of CASA TIBA)

 

CASA TIBA, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
(Photo by Ariadna Bufi, courtesy of CASA TIBA)

 

CASA TIBA, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
(Photo by Ariadna Bufi, courtesy of CASA TIBA)

 

いたるところに見られる職人の手仕事があたたかみを感じさせます。

 

CASA TIBA, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
(Photo by Ariadna Bufi, courtesy of CASA TIBA)

 

CASA TIBA, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
(Photo by Ariadna Bufi, courtesy of CASA TIBA)

 

廃材の木の幹を利用して作られたシャワーがプールやビーチから帰ったゲストを迎えてくれます。

 

CASA TIBA, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
緑に囲まれたプライベート・プール (Photo by Ariadna Bufi, courtesy of CASA TIBA)

 

CASA TIBA, Vacation Villa in Trancoso, Brazil CASA TIBA, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
(Photo by Ariadna Bufi, courtesy of CASA TIBA)

 
プールタイルには地元産の鉱石、グリーンクオーツが敷き詰められています。これももちろん地元の職人の手仕事。

 

CASA TIBA, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
(Photo by Ariadna Bufi, courtesy of CASA TIBA)

 

あちらこちらに散りばめられているデザインや手仕事をもう少しご紹介・・・

 

CASA TIBA, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
CASA TIBA のオーナー、Thierry Moriceau
(Photo by Ariadna Bufi, courtesy of CASA TIBA)
 

ただでさえ魅力的なヴィラ。加えて、このThierryさんのあたたかい笑顔。是非ともお会いしてみたい、そんな気分にさせられます。

この素敵な CASA TIBA についての記事を掲載することを快く許可してくださったThierryさんに感謝!

 

 

CASA TIBA にはベッドルームが4部屋あり、8名まで宿泊できます。
設備にはエアコン、フラットスクリーンTV、DVDプレーヤー、オーディオシステム&iPodステーション、Wi-Fi、CD、本、ゲーム、プライベートプール、バーベキューグリルなどが含まれます。

※ CASA TIBA にはハウスキーピングや庭仕事をしてくれるスタッフもついています。

お気に入りポイント:
  • 白漆喰の壁とダークブラウンの素朴な木との組み合わせがなんといっても好み。
  • 洗練されていながらも温かみがあってくつろげる雰囲気がとてもいい。
  • ナチュラル&シンプルで「ゆる〜い」感じの開放的な空間がとてもいい。ゲストにくつろいでもらおうというオーナーのホスピタリティが感じられます。
  • 縦縞や横縞の木製ルーバーをふんだんに取り入れたデザインが好き。風や光を取り入れ、室内にいながらも外の景色が眺められる境界のゆるやかさがいい。
  • いたるところに見られる職人の手仕事に顔がほころびます。
  • しかも、立地も最高です。トランコーゾの町の中心、クアドラド広場へは歩いて2分、ビーチまでは歩いて5分。中心地の便利な場所にありながら、メインストリートからは少し離れ、ひっそりと隠れるように佇む CASA TIBA は、プライバシーを大切にしたい方にもぴったりです。

 

この素敵なヴィラのレンタルについて詳しくは、CASA TIBA オフィシャルウェブサイト (www.casatibatrancoso.com) をご覧下さい。

Photos by Ariadna Bufi, courtesy of CASA TIBA

 

参考リンク(ポルトガル語、英語):
CASA TIBA へのアクセスについてのメモ:
CASA TIBA は、ブラジル、バイーア州、トランコーゾの町にあります。トランコーゾはブラジルのポルト・セグーロ空港(Porto Seguro Airport)から約24キロ。車で1時間ほど。(空港から町へ出るには川を渡るため、約10分のフェリー乗船が必要)。

*日本からブラジルへの直行便はなく、北米またはヨーロッパ経由でブラジルのサン・パウロ、リオ・デ・ジャネイロ、サルヴァドールなど主要空港への乗り継ぎ便がある。サン・パウロ空港からポルト・セグーロ空港までは約3時間のフライト。
*11月から2月にかけてはヨーロッパからポルト・セグーロ空港行きのチャーター便が出るそうです。

 

*駐日ブラジル大使館/ブラジル観光案内: www.brasemb.or.jp
*メルコスール/ブラジル観光情報: www.mercosur.jp

オフィシャルサイト以外に、下記サイトでも予約可:

基本情報

  • 物件名: CASA TIBA
  • 住所: Rua do Bosque, Bairro do Bosque, Trancoso, Porto Seguro, Bahia, Brazil
  • タイプ: バケーションレンタル
  • ベッドルーム数: 4ベッドルーム以上
  • 物件概要: 4ベッドルーム + 4バスルーム + ゲスト用バスルーム、プライベートガーデン、プライベートプール、バーベキューグリル(室内の床面積は約400平米)
  • スタイル: 自然派, インスピレーション派
  • 価格帯: 高 (ラグジュアリー)
  • 宿泊料金: オフシーズン時 1泊 1500 BRL(ブラジリアン・レアル)〜