素朴でシック、インテリアデザイナーのバケーション・ヴィラ - Casa Lola

2012年11月09日 Written by   カテゴリー: 宿から見つける
プールに面して開放的なメインハウスのリビングダイニング プールに面して開放的なメインハウスのリビングダイニング Photo courtesy of Casa Lola (Photo by Denis Sytmen)
素朴、シック、シンプル、ナチュラル・・・そういうものにいつも心を奪われます。ブラジル、バイーア州トランコーゾ(Trancoso)にあるこのバケーション・ヴィラ、まさにそれらの形容詞がぴったり。全体的に素朴で温かみを感じさせる雰囲気でありながら、ディテールは洗練されていて、オーナーのセンスの良さが感じられます。それもそのはず。ニューヨーク在住のインテリアデザイナーが自身のために建てた別荘なのです。
[Casa Lola について] CASA LOLA(カーサ・ローラ)は、インテリアデザイナーの Jan Eleni Lemonedes と、その夫であり、ファッションモデルやセレブのヘアスタイリストとして活躍する Ronnie Stam、というクリエイティブな夫婦がデザインしたもの。
2010年夏に夫妻が娘とともにトランコーゾ(Trancoso)の友人の元を訪れた際、ひっそりと落ち着いた雰囲気に独特のゆるやかな気が流れるトランコーゾの地を二人ともすぐに気に入ってしまい、数日後にはこの地に家を建てることを決意したという。
二人の理想の別荘は、地元の建築会社との緊密なコラボレーションにより完成し、ローカルの風土への彼らの愛情を色濃く反映したものに仕上げられている。

Casa Lola, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
プールエリアから見たリビングダイニング。ベンチはオーナーの Eleni がデザインし、地元の職人が再生木材で作ったもの。 (Photo by Denis Sytmen)

 

Casa Lola, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
プールの向こう側がメインハウス (Photo by Ronnie Stam)


新築された2階建てのメインハウスは、地元バイーア州の木材の素朴さとボヘミアンシックな現代的雰囲気の組み合わせが特徴的です。

- CASA LOLA より一部引用&意訳

Casa Lola, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
プールによって隔てられたゲストコテージ (Photo by Denis Sytmen)


ゲストコテージは元々あった古家を素朴さはそのままにフルリノベーションしたもの。プールデッキに面して開かれた、この地方特有の大きな木製の両開きドアが特徴的です。

- CASA LOLA より一部引用&意訳

Casa Lola, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
魅惑的なくつろぎスペース。ここでお昼寝したい・・・。 (Photo by Ronnie Stam)

 

Casa Lola, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
木製の食器棚とスツールがかわいい。再生木材で作られた食器棚はオーナーのEleniがデザインしたもの。 (Photo by Ronnie Stam)


Casa Lola は、ガラス、木材、セメントの絶妙なバランスで構成されています。

- CASA LOLA より一部引用&意訳

Casa Lola, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
写真の女の子はオーナー夫妻の娘、Lola(ローラ)。 (Photo by Denis Sytmen)

 

Casa Lola, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
暖炉付きのリビング (Photo by Ronnie Stam)

Casa Lola の家具や装飾品の一つ一つは、オーナー夫妻が旅先やブラジルで見つけたお気に入りのコレクションから選りすぐったものです。

- CASA LOLA より一部引用&意訳

Casa Lola, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
マスターベッドルーム (Photo by Ronnie Stam)

 

Casa Lola, Vacation Villa in Trancoso, Brazil

Casa Lola, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
(暖炉: Photo by Ronnie Stam、ゲストコテージのシャワー: Photo by Denis Sytmen)

 

優れた職人技能で知られるブラジルにおいて、地元の才能豊かな工芸家や職人の技術や作品がこの家に活かされていることを誇らしく思っています。

- CASA LOLA より一部引用&意訳

Casa Lola, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
照明が灯されたゲストコテージ (Photo by Ronnie Stam)

 

Casa Lola, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
ライトアップされたプール (Photo by Ronnie Stam)

 

Casa Lola, Vacation Villa in Trancoso, Brazil
照明が灯されたメインハウス (Photo by Ronnie Stam)

シティCasa Lola はメインハウスとゲストコテージからなる3ベッドルームのバケーションハウスです。6名まで宿泊可能、デイリーメイドサービス付きです。キッチンも付いていますが、ご自分で料理をしたくない時は、オプションでクッキングサービスもご利用いただけます。

- CASA LOLA より一部引用&意訳

設備にはフラットスクリーンTV、Wi-Fi、ケーブル、DVRプレーヤー、洗濯機、エアコンなどが含まれます。

お気に入りポイント:
  • なんといっても開放感。内と外の境がゆるやかなところがいい。
  • 地元の職人技術が散りばめられたディテールのデザインが素敵。
  • ホワイトと素朴な木の質感との組み合わせが好み。
  • Casa Lola からビーチまで歩いて15分、素敵なレストランやブティックが軒を連ねる Quadrado(クアドラド)広場までは歩いて4分と、立地もいい。

 


CASA LOLA を知ったきっかけは、お気に入りのインテリアデザイン系ウェブサイト「REMODELISTA」の記事でした。

この素敵なヴィラのレンタルについて詳しくは、CASA LOLA オフィシャルウェブサイト (www.casalolatrancoso.com) をご覧下さい。

オーナー、Jan Eleni のインテリアデザイナーとしての仕事ぶりは、REMODELISTAのデザイナー紹介ページ、または本人のオフィシャルウェブサイトで紹介されています。

Photos courtesy of CASA LOLA (Thanks Jan!) and via REMODELISTA

 

参考リンク(全て英語):
CASA LOLA へのアクセスについてのメモ:
ブラジルのポルト・セグーロ空港(Porto Seguro Airport)から約24キロ。車で1時間ほど。(空港から町へ出るには川を渡るため、約10分のフェリー乗船が必要)。宿泊客には到着に合わせてタクシーを手配してくれる。
*日本からブラジルへの直行便はなく、北米またはヨーロッパ経由でブラジルのサン・パウロ、リオ・デ・ジャネイロ、サルヴァドールなど主要空港への乗り継ぎ便がある。サン・パウロ空港からポルト・セグーロ空港までは約3時間のフライト。
*11月から2月にかけてはヨーロッパからポルト・セグーロ空港行きのチャーター便が出るそうです。

 

*駐日ブラジル大使館/ブラジル観光案内: www.brasemb.or.jp
*メルコスール/ブラジル観光情報: www.mercosur.jp

基本情報

  • 物件名: CASA LOLA
  • 住所: Rua Joao Vieira de Jesus, s/n, Centro - Trancoso - Bahia, Brazil
  • タイプ: バケーションレンタル
  • ベッドルーム数: 3ベッドルーム
  • 物件概要: 3ベッドルーム+3バスルーム(メインハウス:2ベッド2バス、ゲストコテージ:1ベッド1バス)
  • スタイル: 自然派, インスピレーション派
  • 価格帯: 高 (ラグジュアリー)
  • 宿泊料金: 1泊1000 BRL(ブラジリアン・レアル)〜