マヤ遺跡に程近いラグジュアリーなエコリゾート - Ka'ana Belize

2012年11月09日 Written by   カテゴリー: 宿から見つける
Ka'ana Belize - 2 bedroom private pool villa Ka'ana Belize - 2 bedroom private pool villa Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize (www.kaanabelize.com)

ベリーズのジャングルに眠るマヤ遺跡に程近いラグジュアリーなエコリゾート・・・

インテリアブログ desiretoinspire.net に掲載されていたこの物件の写真を初めて見たとき、胸が高鳴るのを感じました。スタイリッシュでありながら温かみのあるインテリアデザインに一目惚れ。それが個人邸宅ではなく、ブティックホテルだと分かったときの驚きと喜びといったら・・・。

しかも、インテリアデザインが素敵なだけではなかったのです。深く知れば知るほど、このリゾートに魅了されていったのでした。

〜 周辺地域の環境や文化を大切に守ることを念頭に造られたエコリゾート 〜

【ホテルについて】 Ka'ana Belize(カアナ・ベリーズ) がひっそりと佇む場所は、中米、ベリーズ西部のグアテマラとの国境近く、カヨー州(Cayo District)のジャングルの中。その周辺は数多くのマヤ遺跡がジャングルの生い茂った葉に隠されるようにして横たわる場所。

2007年にオープンしたこのリゾート、造ったのはニューヨークを拠点として世界中を旅していたアイルランド出身の兄弟(Colin Hannan & Ronan Hannan)。彼らは理想のラグジュアリーホテルを造るべく、2006年にベリーズに居を移したのだそうだ。マヤ遺跡巡りや、熱帯雨林・川・滝・洞窟などの大自然と触れ合うアドベンチャーから帰ってきた旅行者が、ゆったりとくつろげるラグジュアリーな場所。それが彼らが目指したもの。

Ka'ana Belize の建設にあたり、オーナーとデザイナーは地元の大工職人やアーティストの協力を得て、選び抜いた地元産の素材のみを使ってリゾートを造り上げた。客室に備え付けられているカスタムデザインの家具や美術品についても同じポリシーを貫いている。

どうりで、私邸のようなアットホームな温かみが写真から伝わってくるわけです。

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)2 Bedroom Private Pool Villa - アンティーク&カスタムメイドのエントランスドア (Photo by Eileen Chiang)

 

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)2 Bedroom Private Pool Villa (Photo by Eileen Chiang)

プライベートプール付2ベッドルーム・ヴィラ(2012年に新設)は、約230㎡のプライベートスペース。専用の屋外リビングやダイニングスペースがあるので、グループ旅行や家族旅行にも良さそう。

 

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)
2 Bedroom Private Pool Villa (Photo by Eileen Chiang)

 

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)
2 Bedroom Private Pool Villa (Photo by Eileen Chiang)

 

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)
2 Bedroom Private Pool Villa (Photo by Eileen Chiang)

 

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)
2 Bedroom Private Pool Villa - 明るいパウダールームはアウトドアシャワー付き (Photo by Eileen Chiang)

 

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)
1 Bedroom Private Pool Villa (Photo by Eileen Chiang)

プライベートプール付1ベッドルーム・ヴィラ(同じく2012年に新設)は、約120㎡のプライベートスペース。プライベート・ガーデンと屋外テラス付き。

 

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)
1 Bedroom Private Pool Villa (Photo by Eileen Chiang)

 

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)Master Suite (Photo by Eileen Chiang)

マスター・スイートは約65㎡。フロントとバックにデッキあり。プライベートガーデンとアウトドアシャワーも付いている。

 

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)
Balam Suite (Photo by Eileen Chiang)

 

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)Balam Suite (Photo by Eileen Chiang)

 

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)
Balam Suite (Photo by Eileen Chiang)

 

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)
Casita Suite (Photo by Eileen Chiang)

2012年4月にニューヨークのデザイナーによってリニューアルされた「Balam」スイートと「Casita」スイート。部屋によって趣きは異なるが、いずれもローカル・アーティストの手工芸品や地元製の織物・布製品などを効果的に取り入れている。

 

 

Kaana Resort (Photo by Eileen Chiang via Ka'ana Belize)
Ka'ana Belize Luxury Resort (Photo by Eileen Chiang)

 

Organic Garden
Organic Garden

特筆すべきは、リゾート内に設けられた2エーカー(約0.8ヘクタール)ほどのオーガニックガーデン。リゾート内のレストランで日々使われるハーブや野菜の8割方をも賄うことができるそうです。

更に、Ka'ana Belize は地域の学校と提携して教育プログラムをサポートしたり、環境保全を目的としたエコ・プログラム「Trade Trees for Travel」を実施しているというのも、嬉しい情報です。(注:「Trade Trees for Travel」とは、カーボンオフセットの考え方を基に、宿泊者がチェックアウトする際にジンジャーリリーの苗を植えるというもの。)

このブティック・ホテルの特徴を言い表すキーワードは、「エコだけどスタイリッシュ」、「アドベンチャーだけどラグジュアリー」というところでしょうか・・・。対極にあるかのように思われるものが、ひとところで調和しているのが面白い。

お気に入りポイント:
  • 地元産の素材の素朴さとスタイリッシュなデザインが生み出すアットホームな雰囲気
  • 大自然と戯れるアドベンチャーと最高級クラスのホテルサービスという意外な組み合わせ
  • リゾート内のオーガニックガーデンで穫れる新鮮なハーブや野菜で作られる豊かな食事
  • 地域の環境保全やコミュニティへの貢献に積極的に取り組むオーナーの姿勢
  • 念願のマヤ遺跡巡りにうってつけの絶好の立地
  • マヤ遺跡の麓に設えられた豪華テントで一夜を過ごすキャンプも別途オーダー可!
  • ジャングルの一角、トロピカルガーデンを見渡せるデッキチェアに身を預け、静けさに浸る。聴こえるのは美しい鳥の声だけ。とにかくそんな過ごし方をしてみたいものです。

 

詳しくは、KA'ANA BELIZE オフィシャル・ウェブサイト(www.kaanabelize.com) をご覧ください(英語)。ビデオも視聴できます。
*Facebookページ: www.facebook.com/kaanaresort

All photos by Eileen Chiang via KA'ANA BELIZE
*Eileen Chiang のウェブサイト(www.eileenchiang.com)には、彼女が撮影した他の写真も掲載されています。

 

参考リンク(全て英語):
ホテルへのアクセスについてのメモ:
ベリーズシティーにあるフィリップ・S・W・ゴールドソン国際空港からKa'ana Belizeまでは車で約90分(送迎サービスあり)。
*ベリーズへは日本からの直行便はないため、日本で航空券の手配がしやすいアメリカまたはメキシコ経由で入るか、中米各都市からアクセス。アメリカはヒューストン、シャーロット、マイアミ、ニューアーク、アトランタ、ダラスから直行便あり。マイアミからベリーズシティーのフィリップ・S・W・ゴールドソン国際空港(Philip S. W. Goldson International Airport)までは約2時間のフライト。テキサス州ヒューストンからは約2.5時間と、意外な程に近い。

 

* ベリーズ国政府観光局: www.belize.jp

オフィシャルサイト以外に、下記サイトでも予約可(英語):

基本情報